漢方薬について

漢方の歴史は古く、5世紀(古墳時代や飛鳥時代)頃に大陸から宗教や文化などと一緒に伝来したと言われています。その後、日本人の体質や日本の風土に合わせて日本独自の発展を遂げました。江戸時代になると西洋医学が伝来したため、西洋医学である「蘭学」と区別するために「漢方」と呼ばれるようになりました。中国や韓国でも独自の発展を遂げており、現在は日本の「漢方」、中国の「中医学」、韓国の「韓方」とそれぞれ別のものとして確立しています。

当店は国際中医師でもある薬剤師が在籍しており、中医学理論を活用しながら日本人に合った漢方薬を、お客様の体質や体調に合わせて選定いたします。

漢方カウンセリング

漢方カウンセリングの流れ(要予約)

現在・過去の症状、体質、生活スタイルなどをお聞きし、中医学に基づいた体質診断をいたします。ご希望の方には血流測定(無料)を実施いたします。お時間は人によりますが概ね120分ほど頂きます。2回目以降は60分程度です。お急ぎの方は予約時にその旨お伝えください。

当HP予約フォームから2日前までにご予約ください。

問診票ご記入最初に問診票にご記入いただきます。個人情報は当店にてきちんと管理いたします。
カウンセリング現在・過去の症状、体質、生活スタイルなどをお聞きし、中医学に基づいた体質診断をいたします。
漢方薬の選定・調合漢方薬はご希望の剤形(煎じ薬、粉薬など)をお聞きし、調合いたします。一般OTC医薬品や健康食品をお勧めする場合もございます。
お薬のお渡し漢方薬の飲み方や注意点についてお伝えいたします。また、生活改善の方法などもお伝えいたします。
お会計お会計いただきます。現金以外に、クレジットカード、QRコード決済などもご利用いただけます。

漢方薬価格について

種類内容価格
一般漢方薬症状に合ったお薬(個包装)をお選びいたします商品価格に応じて
煎じ薬お一人おひとりに合った煎じ薬を調合いたします¥500/ 日(税込)~
粉薬お一人おひとりに合った粉薬を調合いたします ¥500/ 日(税込)~

<漢方薬の価格について>

漢方薬の価格はすべて消費税込みの価格となっております。漢方薬はご希望の剤形(煎じ薬、粉薬など)をお聞きしてから調合いたします。価格の手頃な一般漢方薬や健康食品で対処できる場合は、そちらをお勧めすることがございます。また、症状によっては医師の受診をお勧めする場合がございます。

煎じ薬抽出代行サービス

煎じ薬とは数種類の生薬を混合したもので、お湯で煮詰めて成分を抽出し服用する漢方薬のことです。生薬をお湯で煮詰めることを「煎じる」と言います。

一般的に水に生薬を入れて30分~1時間ほど煮詰める必要があり、独特の香りがするため、現在ではあまり使われなくなってきています。ただ、添加物などが全く入っていない天然のお薬であり、濃度も濃いものができるため、効き目はエキス製剤よりも良いといわれています。

様々なライフスタイルがある現代では、毎日煎じ薬を作るのが難しいという方や、飲みたいけれども旅行先や出張先には煎じ薬を持って行くのが大変という方もいらっしゃると思います。
当店では、煎じ代行サービスを行っておりますので、お気軽にご相談ください。

煎じ薬抽出代行サービスとは

専用の抽出機を用いて漢方薬を煎じ、煎じた液を1回服用分ずつパックするサービスです。

煎じパックは、多くの漢方薬の本来の姿である「煎じ薬」をパック詰めにしたものです。 これまで煎じ薬を飲む場合、ご家庭で毎日煎じる必要があり、その手間が負担になっていました。 煎じパックをご利用していただければ、煎じる手間がなくなり飲みたいときに手軽に飲めるので、 今までの生活リズムを崩すことなく漢方薬(煎じ薬)を続けていただけます。

  • 代行手数料・・・1日分100円(税込110円)15日分以上から受付いたします。
  • 当店以外で処方された煎じ薬の抽出も代行いたします。お気軽にお問い合わせください。
  • 抽出に時間を要するため、当日のお渡しはできません。翌日店頭渡しまたは翌日発送とさせていただきます。
  • 商品代金+代行サービスで5,500円以上で送料無料。5,500円未満の場合は送料600円ご負担いただきます。

煎じパックについては、下記サイトもご参照ください。

漢方と手軽に煎じ薬を服用できる“煎じパック”の情報をお届けする「漢方の匠」。漢方に関する豆知識や情報、漢方を手軽に服用できる”煎じパック“取り扱い店舗をご紹介し…
kampo-takumi.jp

古今東西の植物療法の発信場所として

心と体のバランスを整え、健康へと導くお手伝いをします

\シェアする/

シェアありがとうございます